IT・貿易事務の採用を目指す方へ

ある一定のスキルが求められる職種を就職先として希望している方は、事前に勉強や準備を行っておく事が大切となります。ここではIT業界・貿易事務での採用を目指している方にとって有益な情報を提供していきます。

IT・貿易事務に関するおススメの記事

講演

セミナーがおススメ

貿易事務の仕事が気になるけど、難しそう…そう考えている方におススメなのが、貿易事務のセミナーを受けるという事です。こちらでは実際にセミナーを受講した人の声もご紹介しています。

READ MORE
PC

ITの仕事内容

IT業界にはどのような仕事があるのでしょうか。IT業界での活躍を希望しているような方は、具体的にどのような仕事があるのかという事を把握しておくことが大切となります。

READ MORE
大工

セミナーの内容

貿易事務として働くこと目指しているような方は、セミナーの内容をこちらで確認してみましょう。そして貿易事務の魅力をチェックして、自分にとって適した職種であるのかを確かめてみてください。

READ MORE

IT業界の採用に繋がる人材・BEST3

no.1

IT業界に必要なスキルを持っている

IT業界では、ITに関する基本的な知識を持っている人材が求められています。また自分の希望する分野のみならず、他の分野をある程度勉強しておくことが望ましいとされます。

no.2

コミュニケーションのスキルがある

IT業界ではチームで仕事を行っていくことや、お客さんの声を元に仕事を進めていくことも多いものです。そのためコミュニケーションのスキルがあることが求められています。

no.3

リーダーになることができる

与えられた仕事をこなしていくことは勿論のこと、IT業界では周囲に適切な指示を出すことが出来るような人材が求められています。1つのプロジェクトを遂行していくためには、中心となることが出来る人物が必要となるのです。

貿易事務のお仕事とは

講師

どんな仕事?

貿易事務とはどのような仕事なのかというと、貿易の輸入・輸出の際に必要となる事務作業を行う仕事となります。具体的に輸出を行う際には通関に関する書類を作成することや、輸送方法を検討・手配するといったこととなります。また、輸入の際には税金の支払いや商品の管理といった仕事を行うこととなります。貿易事務の具体的な仕事内容を確認するためには、貿易事務に関するセミナーを受講すると良いでしょう。

どんなスキルが求められるのか

外国の方とやり取りをすることも多い仕事となりますから、一定の英語のスキルを習得していることが望ましいでしょう。どの程度の英語のスキルが必要となってくるのかは、就職先によって変わってくるものです。英語で文書を作成する、英語で電話の対応をするといったスキルが求められることもありますから、事前にどの程度の英語のスキルが必要となるのかを確認しておきましょう。求められるスキルに応じて、セミナーを選ぶことも大切となります。

[PR]

IT事業の会社の採用事項を徹底リサーチ!
個人・法人向けに仕事ができるのが魅力☆ 貿易専門セミナーを受けよう
転職のためのアピールポイントに最適☆

[PR]

広告募集中